読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台浅草のお弁当屋「おふくろさん」非公式応援ブログ(仮)

北仙台にある仙台浅草のお弁当屋さん「おふくろさん」の日々のお弁当を掲載するブログです(非公式)。

2016/9/15のお弁当

f:id:ofukuro-fan:20160915130850j:image

本日のおふくろさんのお弁当は

  • 牛丼風煮込
  • アジフライ

 がメインのおかず。

 

小鉢ゾーンには

  • ぜんまいの胡麻和え(たぶん)

がいらっしゃいました。

 

(アジフライの下には、キャベツの千切り・マカロニサラダ・卵焼きがいます)

 

牛丼風煮込は、ご飯にわーっとかけてしまえば牛丼になるのだと思いますが、そうするとアジフライを牛丼で食べることになってしまう(これもこれでご飯を食べたくなる)ので、一口ごとに小さな牛丼を作りながら食べております。

以前にも書きましたが、こうした煮込みもの(汁物)のときは、店頭でレジ&ごはんよそい担当のおふくろさん(と勝手に呼んでいる)が「汁がありますので、まぁっすぐにしてお持ちくださいね」と声をかけてくれます。

(まぁっすぐにしないと、汁が容器からこぼれて、容器の中も外も悲しいことになります。できるだけまっすぐにして持ち帰ることをおすすめします。)

 

ちなみに、「おふくろさん」は2名体制(たまに3名)でやりくりしています。

1名はおふくろ(レジ・ご飯よそいなどを担当)・もう1名は「おやじ」(と勝手に呼んでいる)(調理担当)。つまり、夫婦ではないかと思われます。(これで違ったら、ちょっと…)

3名体制になるときもあるのは、さらにたぶん、息子さんがいらしているときで、厨房の中でお手伝いをするときもあれば、おふくろが腰痛で病院に行かねばならないときのレジ担当として(そして、これまた私の予想ですが、お店の表にラミネートされて貼ってあるお総菜の写真・おにぎりの値段などは、息子さんが作ってものとみています)、働くときがあります。

今年の春先、お店の行列が収まった頃(13時過ぎ)にふらりと現れて、「車のタイヤ交換」みたいなことを言っていた人もいましたが、それがお手伝いをしている息子氏と同一人物なのかどうかはわかりません。。。